ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティ・マラソンズ(著:三浦しをん、近藤史恵、あさのあつこ)

三浦 しをん,近藤 史恵,あさの あつこ
文藝春秋
発売日:2010-10


NY、東京、パリ。
アスリートのその後を描く、三つの都市を走る物語。

彼らは、ふたたびスタートラインに立った。

(カバーより)

---------------------------------

株式会社アシックスが行ったキャンペーンのために書き下ろされた3作品をまとめたアンソロジー集。
テーマは、一目瞭然、マラソン。
しをんさんは、アメリカ――『INGニューヨークシティーマラソン』を。
あさのさんは、日本――『東京マラソン』を。
近藤さんは、フランス――『パリマラソン』を。
それぞれ取り上げています。


個人短編集じゃないアンソロジーだし、自分運動苦手だし、もとは無料で読めた作品だし、と甘く見ていたのですが、これが大間違い。
ミーハーな感想で申しわけないのですが、読んだ後、「走りたい!」って思っちゃうくらい気持ちの良い小説ばかりでした。
子どもが戦隊モノを見てヒーローに憧れるように、「自分も主人公たちのように走れるんじゃないか?」と誤解しそうになるんです。
不思議なほど。


間違っても、アスリート小説じゃあないんです。
主人公たちは全員一般人。
それも、過去に何かに躓いて、コンプレックスを抱える人たちばかりで、だからとても親近感が湧いて。
そんな彼らが「自分の意思で」走り出そうとする。
歩きだす、のではなく、「走り出す」。
その力強さ。
だから、どの作品も読んだ後がとても爽快なんです。
一気に、一瞬にして、暗かった視界が開けたような、そんな気分になるんです。
で、こんないい気分になれるなら、自分も走ってみようかな――という見事過ぎる心理誘導。


お察しの通り、しをんさんの名前に釣られて購入したのですが、一番好きだなぁ、と思ったのは近藤さんの「金色の風」でした。
3つの中で唯一、主人公が女性――しかも元アスリートではないところとか。
しかも、妹にコンプレックスを抱いている、とかね。
何となく自分の境遇に近い気がして、感情移入具合がハンパなかったんです。
もちろん、どの話も面白いです。
強いて一番を挙げるなら、という話。
…それに、うちの妹はあそこまで出来の良い人間じゃありませんし。


天才的な才能を持った少年少女が世界のトップを目指す話も確かに面白いですが、運動音痴な自分には遠い世界の出来事のようで、読んでいて自分もやりたいと思うことは今までなかったんです。
それが、この本では違っていました。
最近仕事が忙しく、出歩くのに安全な時間帯に帰れていないのですが、もし夕方時に帰宅できる環境にあったなら、触発されてジョギングに挑戦していただろうと思います。続くかどうかは別として。
そういうパワーに溢れた一冊でした。


(2010年80冊目)

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シティ・マラソンズ」三浦しをん/あさのあつこ/近藤史恵

NY、東京、パリ。アスリートのその後を描く、三つの都市を走る物語。 スポーツものに実績がある人気女流作家三人によるアンソロジーです。 スポーツ用品メーカーのアシックスがスポンサーになっての企画も...

コメントの投稿

非公開コメント

三浦しをんさんのが、凄く面白かったです。
ユーモアもあるし、軽いタッチなんだけど意外に骨太だし、とても魅力的に描かれていました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントありがとうございます!

>藍色さん

いつもトラバありがとうございます!
しをんさんのは、シリアスなのにユーモラスで面白かったですよね。
あんな風に社員を大事にしてくれる会社に私も勤めたい!(笑
ほかの小説も、読むと、「ん? 私も楽しく走れるんじゃね?」と思わせてくれる素敵な1冊でした。
コブタの独談場
o0(ぶひぶひ!)
chii_pigをフォローしましょう

はじめまして、こんにちは。
稚井 と申します。
chii または (゚(0 0)゚;) と名乗ることもあります。

※自己紹介→★★★

※平気でネタバレしますので、
 ご注意ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング
ぶつぶつ
展示室 / リンク
自作小説を展示しています。
ぜひお立ち寄りください。

*小説置場

[最終更新]
2009/09/08
novelに短編小説追加
リンク1件追加



*リンク一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
マラソン中
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
ブログ内作家検索

三浦しをん  森博嗣  有川浩  西尾維新  時雨沢恵一  京極夏彦  森見登美彦  田中芳樹  秋田禎信  伊坂幸太郎  本谷有希子  あさのあつこ  梨屋アリエ  上橋菜穂子  桜庭一樹  紅玉いづき  伊藤計劃  時田唯  島本理生  角田光代  よしもとばなな  菊池良生  藤本ひとみ  北尾トロ  誉田哲也  恩田陸  林真理子  田辺聖子  藤沢周平  池上永一  新井素子  オーギュスト・ラシネ  井上尚登  打海文三  辻村深月  須賀しのぶ  益田ミリ  江村洋  佐藤賢一  江國香織  森光子  森絵都  横山秀夫  川上亮  J・ギース、F・ギース  佐々之青々  荻原規子  井上荒野  中丸明  向山貴彦  朝倉かすみ  神埼紫電  五十嵐貴久  高山宏  ダグラス・ヒル  新渡戸稲造  桐生操  村山由佳  荻原浩  壁井ユカコ  星野仁彦  金城一紀  大槻ケンヂ  弓削達  栗原成郎  万城目学  辻原康夫  辻本敬順  米澤穂信  横溝正史  橋本紡  伴名練  近藤史恵  加藤実秋  池上良太  間宮夏生  官野厚  岡元麻理恵  雫井脩介  奈須きのこ  藤木稟  冲方丁  アリエル・ナデル  太田忠司  湊かなえ  村上裕一  多崎礼  藤真千歳  井野瀬久美恵  坂井榮八郎  中村航  山本兼一  歌野晶午  ヴァーナー・ヴィンジ  南塚信吾  宮木あや子  バーネット  川北稔  高瀬美恵  角山榮  川渕圭一  斎樹真琴  奈良本辰也  中島義道  梨木香穂  グリム兄弟  西可奈子  金田鬼一  畠中恵  浅田次郎  川上弘美  伊藤たかみ  柳美里  湯本香樹実  稲葉真弓  小此木啓吾  浜本隆志  長野まゆみ  小野不由美  菅浩江  多島斗志之  殊能将之  菊地良生  河合隼雄  初野晴  黒田聡  雨宮拓  関哲行  江戸川乱歩  高村薫  小川洋子  永山嘉昭  野中柊  大岡玲  香取貴信  虚淵玄  五條暁  桜井亜美  岩崎嘉秋  泉鏡花  森理浩  大熊美智代  ミシェル・クンツェ  河上朔  米原万里  桝田省治  司馬遼太郎  倉島保美  吉田満  クラフトエヴィング商會  池永陽  神坂一  山本文緒  はやみねかおる  高殿円  マリア・V・スナイダー  瀬尾まいこ  原勝洋  湯本香樹美  築山節  加納朋子  加藤雅彦  

応援中
★☆★☆★☆
モバイル
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加中
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。